夏の声

今日は部屋にこもって勉強をしていました。
すると部屋の外からジ~ジ~と蝉の鳴き声が聞こえてきました。
蝉の鳴き声を聞くと夏を過ごした過去の記憶が蘇ってきます。
学生の頃夏休みに入るワクワクした気持ちや、海へ出かけた楽しい記憶、花火のうるさい音や感動した感情、蚊取り線香の匂いなども思い出します。
ちなみに小学生の頃野球が嫌いだった記憶も同時に思い出します(笑)
まさに蝉の鳴き声がトリガーとなり、アンカーとして夏の思い出が呼び出されたのでしょう。
私たちは、自分が知っていることすべてを把握しているわけではありません。
それが何かの拍子に無意識から意識に上ることがあるのです。
ふだん必要の無い情報は無意識に眠っているのです。

時として、無意識は行動に影響を及ぼしている事があります。
怪我が多い人は自分の事を罰したいからだったり、相手に自分の事を傷つけさせる人は自分の事を大事にしたくなく、他人を利用して自分を傷つけさせるように仕向けたりします。
ちなみに私の部屋は汚いです。もしかしたら心の整理ができていないのかもしれません(笑)

そういった無意識の行動は意識に上らないのでなぜそうなるのか本人は理解できません。
辞めたくてもスコトーマ状態なのです。
ではどうすればその状態を改善できるのか?

自分を良い方向に持っていくには自我が関係しています。
自我は自分が重要であると評価したものが行動基準としています。
その自分が重要としている評価を変えてあげればいいのです。
無意識の行動を変える一つはアファメーションです。
あなたの望む状況を思い描きアファメーションで書き換えて行きましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中