感心

昨日は、最近仕事が休みの日だと毎日家に引きこもり本ばかり読んでいるので、たまには息抜きをしようと思い友人と食事をして来ました。

友人と会話をしていると当たり前ですが私とは全く別の視点をもっているのでスコトーマを外してくれます。

例えばこんな会話がありました。

「最近感心したことある?」という友人からの質問です。

私の友人はユニークで、「最近感心した事が2つある」との事だったので話を聞いてみました。

まずは一つ目の話です。
友人が住んでいるところは近くに川があるらしく、大雨が降ると辺りがカエルだらけになるそうです。
カエルがぴょんぴょん飛び跳ねているなか一匹だけお茶碗くらいの大きなカエルが道路に向かって、のしのしと歩いていたそうなのです。
このまま道路を横切るとなるとそのカエルは車にひかれてしまうのですが、ちょうど自転車に乗っていた通行人がそのカエルを見つけるととっさに自転車を投げ捨て雨に降られながらそのカエルを手掴みで助けたそうなのです。

その話を聞いて私は確かに感心しました。
そのカエルを助けた人はエフィカシーの高い人だなと私は思います。
正直お茶碗くらいの大きさのカエルなんて触れないですよね(笑)

しかし、車にひかれてしまうとわかると行動出来るかもしれません。

その人の無意識にある「尊い命を助ける」というゴールがそうさせたのではないでしょうか。

続いて2つ目の話です。
友人が渋谷の本屋で「面白い小説はないか」と本を探していたそうなのですが、友人が振り向くとそこはたまたま「官能小説コーナー」だったそうなのです。

すると、ヨボヨボのおじいちゃん(友人が言うには70~80歳)が官能小説コーナーに入っていき、その小説を1冊だけではなく、4~5冊と大量に購入していったそうなのです。
そんなおじいちゃんの行動を見た友人は「あの歳でエロに興味があるなんて凄い!しかも写真ではなく文字だなんて!」と感心したそうなのです。

友人は、「あの歳だとどんな想像力を持っているのか知りたい」と話していました。

非常に抽象度の低い話しですが(笑)私の年齢から考えて70~80歳の感覚というのはその年齢に達しない限りわからないとは思いますが、男の本能はいくつになっても変わらないのだろうという事だけはわかったような気がします(笑)

その話の後、友人に私の「最近あった感心事は無いのか?」と聞かれたので頭を振り絞り探してみると意外とでてくるものでした。
そして、私も感心した事を2つ思い出し友人に話ました。

私の最近感心した事は「猫が野良犬から飼い主を守っている動画をみた事」と、「最近子供ができた勉強嫌いの友人が子育ての本を読んで真面目に勉強していた」という話です。

私達は普段から大切な事をスルーして見逃している事が多いのです。
それはRASによるスコトーマのせいなのです。

見たいものしかみえない。

あなたも大切な事を見落としているのではないですか?

あなたの最近感心した事を2つ思い出してみて下さい。

すると、意外と見落としていた大切なものを拾えるものなのです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中