前進する為には

睡眠時間の大切さに気付かされた出来事があります。

それは、最近4時間睡眠を実践してみたのですが、次の日の朝身体が信じられないくらいの脱力感と、眠気が強く頭の回転が著しく遅くなっている事に気が付きました。
まるで、深夜までオールして遊んだ後の感覚です。
あなたは失敗するとどんな気持ちになるでしょうか?
失敗するとクヨクヨしますか?
失敗すると臆病になりますか?
失敗した自分はダメ人間だと思いますか?
それとも失敗したからポジティブに次は成功させよう!と意気込みますか?

実は「失敗」という言葉は認識していけないのはご存知でしょうか?
なぜなら世の中に失敗はありえないからです。
苫米地博士の「本当はすごい私」の本にこう書いてあります。

○世の中に失敗はありえないとする根拠は二つあります。


一つは「わざと失敗したくて失敗することを選んだ場合は、自分が望んだことだから失敗ではない。」


ということで、


もう一つは、「自分の行動のすべては、自分が部分情報のなかでベストだと思うことを選択したもの。結果として失敗に見えたとしても、それ以上の選択がありえなかったのだからその結果もまた成功である」


ということです。


つまり失敗というのは論理的にありえないのです。
*113ページ参照

つまり失敗を認識しなければ、あなたの行いは全て大成功になるのですね。
どうしても避けられない事というのはあります。

避けられない出来事を失敗したからと言ってクヨクヨしていてもエフィカシーが下がるだけです。
失敗を認識する行為は理想の自分と現実の自分を無理矢理比べてしまっているからです。

現実のあなたがベストなのですから理想の自分と比べてはいけません。

私も4時間睡眠を実践して気付いた事が色々とあります。
世の中に失敗という文字はないのですからあなたも先延ばしにしていた事をチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中